SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

釣りギター@cbm.tama

チェリーブロッサムギタリスト、タマキが音楽や釣りをテーマに「ギャイ〜ン」
<< 今期初渓流   伊南川 | main | リールメンテナンス〜 >>
外房山正丸 ヒラマサキャスティング
6/11
外房 山正丸に行って来た
前回の山正丸釣行では、MCworksのEXPLOSION EX818CTRが折れると言うアクシデントに見舞われ、代わりの8号タックルを未だ用意していない状態だったが まぁ6号で十分だろうと
MCworks EX835CTR
に6号 Ripple Fisher Aquila MLT 82-3/6
に5号

で挑んだ!

実際、8号タックルを常備してるアングラーは外房の場合少数派?だと思うが、万が一のデカマサ、いや狙ってるのは20キロ以上だから備えあれば憂いなしと言う所で個人的には必要な訳だ

予報では、南寄りの強風で荒れ模様だったが大して荒れなかった!
しかし、自分と釣友の2人だけと言うミラクルな状態

もしかしたらもしかすると

は、ならなかったが…

いつも釣りまくる釣友は、流石に釣る
状況は、良くはない中三本のヒラマサを釣り上げた!

俺は、なんとか1本7キロくらいのヒラマサをキャッチ出来た!
しかし、少し小さいと甘く見てたが、今まで釣ったヒラマサの中でもダントツに強く引いた!

使用タックル Ripple Fisher Aquila MLT 82-3/6
SHIMANO ツインパワSW14000XG
ルアーはいつもの自作ちゃん

Aquila MLT 82-3/6は、ティップが3号クラスでバットは6号クラスと言う今どきっぽい竿で、外房のようにアンダーキャストの場合、特にはどうの間では
8フィートオーバーを感じさせない使用感が使い易く、ロッドの反発を利用したキャストで楽に扱える
魚が掛かってからは、バットの強さが思った以上あり、曲がりの支点がバット寄りな分強烈な引きにも対応が楽で、脇バサミのファイトでも負担が軽減されて使用感が良い


反面、ティップが柔らかい為に重たいルアーを弾き飛ばすパワーに欠けるのと、早いジャークには、ティップが入り過ぎて向かない感じだ


浮いてきたヒラマサ


いつも予告無しに突如現れるヒラマサ

| - | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。