SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

釣りギター@cbm.tama

チェリーブロッサムギタリスト、タマキが音楽や釣りをテーマに「ギャイ〜ン」
<< 外房ヒラマサキャスティング 山正丸 | main | 外房山正丸 ヒラマサキャスティング >>
今期初渓流   伊南川
緊急事態が解除され、ようやく渓流に行って来た

南会津の川
デカいヤマメ、イワナを求めて本流域での釣行


昨年も数回行ったこの川は、スーパーヤマメで有名である

未だスーパーには出逢ってない

朝はまだ一桁の気温
魚の活性も最盛期に比べて渋いか?
例年なら、ピンポイントで焦らすアプローチをしないとなかなかヒットに持ち込めない事が多い

現地に着いて、釣り開始

釣り上がりながら、今日の魚の着き場やバイトパターンを探りながら色々試す
おおよそのパターンは検討がつく

所が、開始早々予想とは違う場所でバイトがありイワナが釣れた
予想とは違うとは言え、一応色々探りながらパターンを確認しているので予想外のアプローチも試している
それからしばらくは、全く魚の気配が無い

入渓ポイントが悪かったか?
午前中いっぱいそのまま釣り上がるが結局2匹のイワナと多少のチェイスに終わった

魚が薄いのか?活性が低いのか?
にしては、釣れた場所や釣り方がわりと活性の高い状態のパターンだった

午後から少し下流に移動してみた
去年は、魚がかなり沢山居たポイントだが!

釣り始めて少ししてから、あるルアーに変えてみた

すると、この季節らしい釣り方で入れ食い状態になった!

あるルアーとは、特に底水温時に良く効くアプローチに特化した自作のミノーである

市販のルアーにはどうしても、このアプローチにベストな物が無く、ならばとハンドメイドした訳だ

市販品にも形こそ似たような物が有るが!

このルアーにしてから思ったように魚が釣れてくる



午後は、このパターンで15匹くらい釣り、チェイスやバラシを含めかなりの反応だった

しかし、今日はヤマメが釣れない
夕マズメに、ヤマメ狙いに絞りポイント移動

ようやく1匹なかなかのヤマメを釣ったが、写真撮影の時に逃げられた  笑

渓流あるある

同じポイントで、更にドカンとサイズアップ?
かと思ったら、尺オーバーのイワナだった!


とりあえず満足して終わった

スーパーヤマメの道のりは遠い

| - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。