SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

釣りギター@cbm.tama

チェリーブロッサムギタリスト、タマキが音楽や釣りをテーマに「ギャイ〜ン」
<< 3/3 連チャン2日目 亀山 | main | 3/13 外房ヒラマサキャスティング 山正丸 >>
暖かい雨の亀山 デカバス捕獲未遂
今年は南岸低気圧が多く来るが、何故か冷たいしとしと雨ばかりだった

例年に比べて、高い水温のせいか、それでも降れば多少活性が上がる日も有るが、やはりこの季節の冷たい雨はネガティブになる

そんな令和2年初の暖かい雨予報の今日、当然亀山に行って来た!

しかし、予報の段階で雨量は、少なく夜から明日に掛けての方が良さげ
当然、明日も行くつもりだったが、タイミング悪く明日はトーナメントで貸切であった為に今日1日の釣行となった。

朝のうちは、まだ雨は殆ど降らず、正午からようやく降り出した。
午前中は、たまに降っては、止み暖かく体は楽だがもどかしい。

10,12,3時とデカバスが釣れる時間がある! (経験上)
雨と風の良さげなタイミングと、時間のタイミングの良い時に、良いポイントに入りたい為に、朝から本湖付近に居座り状況を見計らう。

こんな日なので、釣り人が多い
ノムラボートは、駐車場満車、トキタボートではトーナメントをやっていた。
釣り人が多くても、人の流れが有る、今日は、皆さんシャロー狙いが多い。
デカバス狙いの人は、カバー周りの釣りか巻きの釣り
だいたいは、岸際のカバーを見ている
とにかくバスを釣りたい人は、春のポイントに群がっていた!

珍しく早朝から亀山に出向きボートに乗ったのは、そういう人の流れも把握したいからである

タックルは、ビックベイト3セットにデスツインのデカいのと、重ためのテキサス、ミノーや軽めのスピナべ用にもうワンセットの6セット
込み入った奥はデスツイン
水深のあるライトカバーや立木等はビックベイト系で回った

11時頃迄、本湖のめぼしいポイントをローテーションしながら何度か入り直したが、なんせ雨、風が弱い
ベタ凪の本湖では、釣れる感じがしないので、笹川に行って様子を見た!


そろそろ12時
と、ようやく南風といくらか雨が降り出した。

笹川から、本湖に戻る途中で風が1番当たっている岬に良さげなレイダウンを発見!
この岬は、水深が深いが水中に立木がある。この立木は、真冬にバスがサスペンドする

ふと、バリソンロングビルミノーをレイダウンに入れたくなった
BOXから出して、レイダウンの向こうにキャスト
雨、風が絶好調になってまもなくだった
ロングビルにしたのは、葉が茂るオーバーハングが岬からガッツリ水中に入り込んでレイダウンを形成していたので、根がかりを回避する為に長いリップが欲しかったからで、深いレンジを通したかったからでは無い。

着水点から一気にレイダウンの葉に突き刺すように巻く、突き刺さったミノーをロッドで弾き、ハングoff
ミノーのフラッシングが見えなくなった瞬間
ガツッッ〜ン

と、絵に書いた様なバイト

しかもかなりデカい!

デカバス特有のトルクフルな首振り、落ち着いてロッドを寝かし、ゆっくり巻く
タックルバランスは、バッチリだし少し余裕で巻いていたが、想定外の突っ込み!船下に一気に走られた!
竿が下に絞られたが、切られる事はまず無いと思い、リールを巻いた
すると、フッとテンションが抜けた!
(°д°)(°д°)(°д°)

うかつだった!
クラッチワークやドラグで対応しなかったのが悔やまれる。
リアフック1本だったか?
まともに食べてれば、トレブルフックが三本付いてるミノー
まず外れない!

しかし、よく考えると毎年それなりのデカバスをミノーで掛けてはバラしている
やはり、冬は油断してはいけないと、良い経験をまた積んでしまった!

しかし今日のは、かなりデカかった
悔しい〜

まぁ狙いのサイズらしきバスにコンタクト出来ただけでも幸せかな!

ベタ凪の笹川入口
| - | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。